ブログ

記事詳細

2019.05.10
習志野市、京成大久保で脊柱管狭窄症にお悩みなら大久保まりもへ

脊柱管狭窄症と診断されお悩みの方へ


病院でそう診断され「手術が必要」などと言われることも多いのですが

 

手術に抵抗ある方も多いと思います

 

脊柱管狭窄症の方の特徴としては

 

間欠性跛行~長時間の歩行が困難

 

腰を後屈させたときに下肢の放散痛

 

 

脊柱管狭窄症の方は腰を反らす動きを痛い動きとして認識してしまうので

 

姿勢もどんどん前かがみになり猫背や姿勢が悪くなります

 

その姿勢が続くとどうなると思いますか?

 

そうです!余計に悪くなってしまいます!!

 

やっぱり手術が必要となってしまうことも….

 

その前に治療、リハビリで防げるものもあります

 

 

 

まずは諦めないで

 

大久保まりもにご相談してください!!

 

 

 


PAGE TOP